MENU

ロレックス「デイトナ」

私の憧れのロレックスは「デイトナ」でデイトナの正式名称は「オイスターパーペチュアル・コスモグラフ・デイトナ」となっており、コスモグラフと名前が付くように宇宙開発と、アメリカのフロリダに実在するデイトナというサーキット場が作られた際にロレックスが公式腕時計に採用されたことが由来となったモデルとなっているのです。

 

デイトナはロレックス唯一のクロノグラフとなっており、機械感溢れるそのディテールは男心をくすぐりますよね。

 

更に現行モデルはデザインこそは旧モデルを踏襲していますが、時計の命とも呼べるムーブメントは旧モデルはゼニスから供給を受けていたのですが、現行モデルはロレックス初の自社製自動巻きクロノグラフを採用した記念碑的な時計とも言えます。

 

日本ではロレックスと聞くとデイトナというイメージが強く、付けているとロレックスに詳しくないけど人気なので付けていると思われがちですが、その人気に見合うだけ完成度が高く間違いのない時計と呼べるのも事実で、色々と調べましたが私が欲しいと思う時計はロレックスの王様のデイトナだけでした。